糖尿病の闘病だより┃治療は食生活のバランスで調整するのが基本

有効成分が沢山ある

生プラセンタの健康食品の価格

女性

動物の胎盤から抽出したプラセンタは、アンチエイジング効果があることから健康食品の原料としてよく使われています。そして昨今では、そのプラセンタを非加熱殺菌をしながら加工した生プラセンタの健康食品が、注目を集めています。 非加熱殺菌には手間隙がかかるため、生プラセンタの健康食品は、加熱処理を施された従来のプラセンタの健康食品より、価格が高めになっています。相場としては、サプリメントの場合は1ヶ月分が1万円前後で、ドリンクの場合は1本あたり千円弱です。プラセンタの濃度が高かったり、コラーゲンなど他の有効成分が配合されている場合には、その分価格がアップします。中には、1ヶ月分が1万5千円以上という、無添加で純度100%の生プラセンタのサプリメントもあります。

有効成分の多さが人気の理由

なぜ生プラセンタの健康食品が注目されているかというと、加熱処理を施されたプラセンタよりも、有効成分が多いからです。 プラセンタは、先述したように動物の胎盤から抽出されているので、元は生き物ですから、熱に弱い性質があります。そのため加熱殺菌をすると有効成分が失われてしまい、その分摂取した場合の効果が薄れてしまうわけです。 とはいえ、安全性を高めるためには殺菌が必要なので、そのためフィルターでろ過するという非加熱殺菌の技術が開発されました。そしてこれにより、有効成分を失わせることなく殺菌し、安全性の高い健康食品を作ることが可能になりました。 従来のプラセンタと比べると数十倍もの効果が期待できることから、多くの人が生プラセンタを求めるようになったのです。